第65回 8月28(日)

前田出





第65回 今回のゲストは、分林 保弘さん

前田出 分林 保弘
8月28日(日)放送の第65回は、前回に引き続き
株式会社日本M&Aセンター 代表取締役会長の分林 保弘さんを
ゲストに迎えてお話を聞いています。

前田
 「今週は、分林さんが代表取締役を務める
  株式会社M&Aセンターについてお話を伺いたいと思います。
  具体的にはM&Aとはどういったことをいうのですか?」

分林さん
 「直訳すると、『合併』『買収』です。
  私は企業の経営戦略であると考えています。」

前田
 「中小企業のM&Aに特化しているそうですね。」

分林さん
 「今や中小企業の2社に1社には、後継者がいないという状況です。
  2012年問題といわれているように、
  段階の世代が65歳になり、リタイアしていきます。
  これから少なくとも10年間、
  後継者がいない企業がどんどん増えていくと思います。」





■ゲストプロフィール

分林 保弘

分林 保弘(わけばやし やすひろ)


株式会社日本M&Aセンター
代表取締役会長

1943年8月生まれ、京都府出身。立命館大学経営学部卒。
父は観世流能楽師、母は裏千家茶道教授。自身は3歳で能の初舞台を踏む。
大学在学中の1965年、『全米能楽公演ツアー』を企画、実行。全米35州を巡り、20以上の大学で4ヵ月に亘り能楽公演を行う。当時のアメリカ社会・経済に強く影響を受けて帰国。

1966年、外資系コンピューターメーカーの日本オリベッティに入社。
全国の中小企業や会計事務所にコンピューターシステムを導入、会計事務所担当マネージャーを務める。
会計事務所との交流の中で、企業の「経営権の承継」問題が増加していることを認識。この状況を受けて後継者問題を解決するため、1991年に「株式会社日本M&Aセンター」を設立。全国に50の地域M&A会社を共同設立。(現在約230ヶ所)
1992年代表取締役社長に就任、「会計事務所」「地域金融機関」「商工会議所」などの情報をマッチングするプラットフォームの概念を標榜、中堅・中小企業M&Aの社会的意義も理念として確立。

2006年10月に東証マザーズ上場、翌年には東証一部上場へと同社を導く。
2008年6月より現職。
現在は中小企業M&A実務家の第一人者として、全国で講演活動を精力的に展開している。

著書に「改訂版 中小企業のためのM&A徹底活用法」(PHP研究所)など。

maeda&takahara st..JPG

東京半蔵門 東京エフエム4F
Music Bird C Studioより

放送内容

毎月分はクリックしてください

7月放送分

6月放送分

5月放送分

4月放送分

3月放送分

2月放送分 

1月放送分 

12月放送分 

12月18日放送LinkIcon

  • 仲宗根 康

12月25日放送LinkIcon

  • 武神健之氏

11月放送分 

10月放送分 

9月放送分 

8月放送分 

7月放送分 

7月31日放送LinkIcon

  • 金田秀子氏

6月放送分 

5月放送分 

4月放送分 

3月放送分 

2月放送分 

1月放送分 

12月放送分 

11月放送分 

10月放送分 


9月放送分 

8月放送分 

7月放送分 

6月放送分 

5月放送分 

4月放送分 

3月放送分 

2月放送分 

1月放送分 

12月放送分 

11月放送分 

10月放送分 

9月放送分 

8月放送分

7月放送分

6月放送分

5月放送分

4月放送分

3月放送分

2月放送分

1月放送分

12月放送分

11月放送分

10月放送分

9月放送分

8月放送分

7月放送分

6月放送分

5月放送分

4月放送分

3月放送分

2月放送分

1月放送分

12月放送分

11月放送分

10月放送分

9月放送分

8月放送分

7月放送分

6月放送分

5月放送分

4月放送分

3月放送分

2月放送分

1月放送分

12月放送分

11月放送分

10月放送分

9月放送分

8月放送分

7月放送分

6月放送分

5月放送分

4月放送分

3月放送分

2月放送分

1月放送分

12月放送分

11月放送分

10月放送分

9月放送分  

8月放送分  

7月放送分  

6月放送分  

ポッドキャストでお聞きなりたい方は、
をクリックしてください。
podcast.png

最新の音声を自動で更新して
お聞きになれます!
(ラジオ放送終了後に更新します)